消えた街 ゴールドラッシュ 鴻之舞金山

ゴールドラッシュ 鴻之舞金山

鴻之舞金山

北海道にも ゴールドラッシュ があった事を知っている人は余りいないのかもしれませんね。ここの金山 日本でも 3番目に採掘れたらしいです。すごいですよね。位置的には 丸瀬布町から 道道305号線を紋別市に向かって行くと 途中に出てくるのですが、もう人がいません。0人です。かつて 1万に以上いた町がまさかのゴーストタウン。ならまだしも本当に町があったのか と言うぐらい見事に緑化してます。しかしもう少し車を走らせると、左手に一軒の見るからに当時からあったであろう 建物が、でてきます。ここの方は 会の方でこの金山の歴史とかを 語ってくれます。消えた街なのかも しれませんが、壮絶な物語がのこってます。

丸瀬布から紋別方面に向かって行くと 何とものどかな大自然が続いていきます。

写真は 金八峠を抜けた辺り。

金八峠も新しくなって通りりやすくなっています。かつてのこの道は林道に毛がはえたくらいで 可なりの怖さがありましたが今は 金八トンネルもできとても快適です。

はい 道道305号線をひたすら走っていくと まず 金竜町跡地の看板が見えてきます。 本当にここに 町があったのかと思うくらい自然に帰化しています。

写真はかつて山の周りに町が密集している所が 載ってます。

かつての町があった場所には 看板がたっていますね 多分町営の団地なんでしょうか その建物は残ってます。 あと どでかい煙突

これは 水の汚染を処理している用水路的なものなんですかね 今でも動いているとか言っていたような

浴場跡地ですね なんとなく基礎が残っています。

上は橋げたなんでしょうか? 下は豪の入り口だつたのでしょうか?

 

左が過去の写真 右が現在

ここに慰霊碑があります。横の方に机が見えますが この引き出しにはノートが入っており この地に来た人がメッセージを残せるようになっています。

 

紋別側からの風景

ここには 保存会の方が当時の事を説明してくれる方がいます。

 

 

上藻別駅逓保存会

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です